まほろばゆらゆらブログ

たまプラーザ駅近くで完全紹介制のおうち整体サロンしてます。心と体を整える、揉まない整体師。

ラベンダー

前回に引き続き、今回はアロマタッチテクニックで2本目に使う精油ラベンダーについて書きたいと思います(^^)

 

f:id:yuriyahealing:20170315212731j:image

 

ラベンダーは有名なので、皆さん何かしら聞いたり使ったりした事があるかと思います。

アロマタッチテクニックでは、体の組織を和らげ、ストレスを緩和するのに役立ちます。

 

ラベンダーの言葉の由来は、ラテン語の「ラワーレ(洗う)」からきているそうです。

ローマ時代に沐浴などでラベンダーが使われていたのが由来らしいです。

 

ラベンダーというと、一般的にはリラックス効果というイメージが強いと思いますが、他にも色々な働きがあるんですね☆

私はよく使うので減りの早い精油の一つです。

 

 

心の作用

心の安らぎ、健康、愛情を促す。

感情バランス、神経の緊張を整える。

思考力低下の改善。

ラベンダーにもリナロールという成分が含まれているため、鎮静効果もあります。

 

🍀体の作用🍀

皮膚疾患(湿疹・発疹・乾癬)、傷、やけど、あざ、アレルギー、フケ、花粉症、咳、咽頭感染、喘息、気管支炎、熱、脱毛、リューマチ、捻挫、日焼け、日射病、虫除け、消化不良、更年期障害etc……

 

 

 

…万能ですね(゜д゜)

 

 

 

ちなみにラベンダーと言っても色々種類があるそうで、ドテラ社のラベンダーはその中でも真正ラベンダーという最も香りが良い、花の部分のみを使用しています。

ラベンダーの成分が医療レベルにふさわしい組成と量を満たしているものだけを扱っています。

ドテラ社以外にも医療レベルの品質を謳っているオイルはあるそうですが、化学組成を厳格な基準で試験しているものはほとんどないそうです。

 

知れば知る程、エッセンシャルオイルの世界って、立派なサイエンスなんだな~と思う今日この頃(´ω`)

日本で精油は、薬機法上雑貨扱いですが、フランスやベルギーでは医療目的で使用されています。

 

 

次回はティーツリーについて書きたいと思います☆

 

読んでくださり、ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ