読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスモ☆ポップなヒーラーの日常

たまプラーザ駅近くでプライベートサロンをしています☆コスモな世界をポップに配信ヾ(。゜▽゜)ノ

オレンジ

アロマタッチ

本日はアロマタッチテクニックの7番目で使用する精油オレンジについて書いていきますね☆

 

f:id:yuriyahealing:20170321132920j:image

 

このオレンジの精油は、香りや体への塗布はもちろん、お料理やドリンク作りにも使えて何かと便利な1本です🎶

 

ドテラでは有機栽培、無農薬で作られたオレンジの果皮を、低温圧搾して作られたオーガニックのオレンジのみを使用していて、心に安らぎと元気を与えてくれます☆

 

❤心の作用❤

鎮静作用で不安・わだかまり・心配等の心と体が癒され感情バランスを整えます。

 

🍀体の作用🍀

消化器系、免疫系への働きがけや、健胃・整腸作用。

皮膚組織再生作用で、シワや肌のスキンケアにも。

抗がん・抗うつ・防腐・抗痙攣・消化促進・鎮静・抗ウイルス・抗バクテリア・防腐・強壮作用。

食欲不振、気管支炎、風邪、疝痛、くすみやオイリー肌、皮膚炎、フケ、熱、インフルエンザ、高コレステロールの低下、口腔潰瘍、筋肉痛、肥満、水分維持、タコの改善に。

 

モノテルペンという成分が高濃度で含まれるため、殺菌や抗炎症にも効果を発揮。

柑橘系フルーツに含まれるリモネンも豊富なため、ガン予防や抜け毛防止、免疫力・代謝アップにも。

 

 

 

1滴垂らすだけで、もぎたてフレッシュなオレンジの香りと味を満喫できます(´ω`)

 

私は乳酸菌飲料に1滴垂らして飲むのが好きで、時々カ〇ピスに垂らして飲んだりもします☆ホットでもコールドでもいけました。

 

他にも色々レシピはあるのですが、自分好みのレシピを開発するのもまた楽しいです🎶

肌に塗ってよし、嗅いでよし、飲んでよしと使い勝手が良い精油の一つですね(^^)

 

これもドテラのようにセラピー等級の厳格に管理された精油だからできるので、市販の精油では原液塗布はもちろん、飲用も厳禁です⚠️

 

もちろんドテラの精油であっても、全てが飲用できるわけではありませんよ☆

オレンジは柑橘系オイルで光毒性があるため、肌に塗布した部分は12時間以内は直射日光を避けてください。

 

 

次回はアロマタッチテクニック最後に使う精油、ペパーミントについてです。

 

本日も読んでくださりありがとうございます(´ω`)

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ

ディープブルー

アロマタッチ

書ける時にどんどん書いておきます☆(笑)

 

今回はアロマタッチテクニックで6番目に使用するディープブルーというブレンドオイルについて書いていきますよ☆

 

 f:id:yuriyahealing:20170321133807j:image

 

このオイルは現代人の悩み(腰痛・筋肉痛・肩こりetc…)をサポートするために7種類の精油を組み合わせたものです。

 

このオイルをボディクリームにしたディープブルーラブという製品も出ていて、スポーツクラブやスポーツ選手、マッサージセラピストさん等、幅広く愛用されています。

 

この精油のもつ消炎・鎮静作用が関節や筋肉の炎症を癒し、痛みや不快感を緩和します。

塗るとスーッとした清涼感と心地の良い癒しを感じると思いますが、寒い時期はヒンヤリ感が倍増すると思うのでつけすぎ注意です(笑)

 

私はこの香りも大好きで、男性女性どちらがつけても違和感のないユニセックスな香りで好きです(´ω`)

 

では、ブレンド内容を見ていきましょう(^^)

 

 

◆ 成分と働き ◆

ウィンターグリーン

サリチル酸メチルという成分が98%を占め、筋肉痛・腱の炎症・関節炎・リューマチ・打撲・捻挫・組織の炎症や痛みの緩和に役立ちます。

 

カンファー

高濃度のアルファピネン含有で不快感を緩和。

肌に吸収されやすいオイル。

鎮痛・冷却・抗痙攣・抗炎症・抗リューマチ作用。

関節炎・リューマチ筋肉痛・捻挫・打撲の緩和にも。

 

ヘリクリサム

止血で有名な精油。傷口や古傷にも良いとされる。

抗炎症・血液浄化・抗痙攣・抗炎症・抗菌・抗ウイルス・細胞成長促進作用。

アセトフェノンという成分を含み、炎症を緩和してくれる。

 筋肉や関節の炎症、神経痛等の不快感緩和。

甘い香りが怒りを鎮め心穏やかに。

 

オスマンタス

キンモクセイとしても知られるこの甘い香りは、不安や緊張、苛立つ心をほぐして落ち着かせます。

抗酸化・抗炎症作用、循環器系疾患にも。

 

ペパーミント

ブルータンジー

ジャーマンカモミール

既出のため割愛します。

 

 

次回はオレンジの精油についてです🎶(´ω`)

 

 

本日も読んでくださりありがとうございます♪☆

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ

 

アロマタッチ

アロマタッチ

おはようございます(^^)

引き続きどんどんいきます☆

 

アロマタッチテクニックの名前にもなっている精油でもあり5番目に使う精油アロマタッチというブレンドオイルについて書いてみたいと思います☆

 

 f:id:yuriyahealing:20170321111802j:image

 

マッサージは世の中に色々な手法がありますが、このアロマタッチオイルは全ての手法をサポートし、向上させてくれるので、マッサージセラピストさん等この精油を混ぜて使われる方も多いそうですよ(^^)

 

このオイルは筋肉をリラックスさせ、組織の炎症を和らげ、緊張をほぐします。

血行も促進し、手足を滑らかにして肌への作用もあるそうです。

 

甘くないほのかな香りで、ペパーミントの程よい香りと混ざり、主張しすぎないので万人受けしやすいかもしれません。

 

 

ではブレンドされている精油の種類を見ていきましょう!

 

 

◆ 成分と働き ◆

 バジル

消炎作用や痙攣している筋肉を和らげる抗痙攣作用、抗感染・殺菌効果もあります。虫刺され、頭痛にも良い。

神経の回復、中枢神経を落ち着かせる。

呼吸器系・関節不快感・筋肉痛・肌のかゆみにもよい万能オイル。

 

グレープフルーツ

鎮静効果があり、心を鎮め気持ちを明るくしてくれ疲れやストレス緩和の手助けをする。

ホルモン分泌促進で女性のホルモンバランスにも〇。

消化促進、代謝の調整、体脂肪の分解・燃焼。

 

サイプレス(杉)

抗痙攣・鎮静・抗炎症・抗感染・消毒・収れん・利尿作用でむくみとりもサポート。

アルファピネンという成分を含有していて、これは血液循環維持や森林浴効果等があります。

 

マジョラム

サイプレスと併用する事で体を温める作用があります。

鎮痛・鎮静・強心・強壮作用。

筋肉の弛緩、捻挫・打撲・生理痛の緩和にも。

抗感染・抗バクテリア

 

ペパーミント

万能オイル。

鎮静・冷却・血行促進作用。呼吸器系や神経系疾患にも。

神経を活性化し、リフレッシュ作用。

 

ラベンダー

既出のため割愛します。

 

 

 

さて、アロマタッチテクニックに使用する精油も残すところ後3本☆

次回はその中のディープブルーという精油について書いていきますね(^^)

 

本日もお読みくださりありがとうございます(´ω`)

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ

 

オンガード

アロマタッチ

引き続き、本日はアロマタッチテクニックで使用する4番目の精油オンガードというブレンドオイルについて書いてみたいと思います☆

 

ちなみに私はいつも、アロマタッチをお客様に施術中、オンガードの時になると顔がほころび悦モードになります(笑)٩(๛ ˘ ㅅ˘)۶クンクン♡

それ位大好きな香りで、効果も万能でお気に入りオイルの一つです❤

ドテラオリジナルの絶妙な配合で、やっぱりプロの配合はすごいな~と思います!

 

オンガードという名前の通り、ガードしてくれて免疫機能をサポートしてくれます☆

 

f:id:yuriyahealing:20170318235624j:image

 

では、オンガードにブレンドされた精油を一つずつ見ていきましょう!

 

◆ 成分と働き ◆

オレンジ

抗菌・消毒・解熱・強壮・消化促進・抗うつ作用。

 

クローブ

鎮痛作用で歯痛・頭痛など痛み緩和。

抗ウイルス・防腐作用・免疫刺激作用もあり、風邪や感染症にも役立つ。

抗菌・抗真菌・消毒作用でニキビや水虫にも。

主成分でもあるオイゲノールが、記憶力強化や抗うつ効果も。

 

シナモン

皮から抽出。

抗ウイルス・抗感染・消毒・免疫刺激作用で、風邪やインフルエンザ等感染症予防や、消化不良、腹痛等の消化器系の不調にも。

体を温める作用や、循環器系を整えたり肌を引き締める収れん作用も。

 

 ユーカリ

鼻水・鼻づまり・痰を取り除く作用があるため、風邪・インフルエンザ・花粉症等の呼吸器系トラブルに優れた作用を発揮。

熱を鎮めたり、抗バクテリア・消毒作用も。

 

ローズマリー

若返りのハーブとも呼ばれている。

呼吸器系をサポート。

組織を冷却、鎮痛・うっ血除去・粘液溶解作用も。

心臓機能のバランスを整えたり、副交感神経の活性化。

筋肉疲労、リューマチ、神経痛、冷え性等の血行促進作用も。

頭をスッキリさせやる気を起こさせる。

 

 

 

精油の働きってたくさんありすぎて覚えられないです(笑)

 

オンガードは天然の抗生物質とも呼ばれていて、免疫サポートだけじゃなく、有害物質を含まない洗浄剤としても使えるので、掃除やテーブルを拭いたり、散布して空気を綺麗にしてくれたりと万能です☆

その万能さから、ドテラではオンガードの洗濯洗剤、歯磨き粉、のど飴等色々な形で製品が作られています。

 

 

次回は5本目に使う精油アロマタッチというブレンドオイルについて書きます☆

 

 

今日も読んでくださりありがとうございます(^^)

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ

 

 

ティートリー(米国販売名:メラルーカ)

アロマタッチ

本日はアロマタッチテクニックで3本目に使う精油ティートリーについて書きます☆

 

アメリカでは学名でもあるメラルーカという名前で扱っています。

 

f:id:yuriyahealing:20170317170136j:image

 

これも皆さんラベンダーと同じ位ご存知の方や使ったことのある方も多いのではないでしょうか。

 

ティーツリーはとても生命力のある木です。

医薬品に近い清潔感のある特徴的な香りですよね。

ショックを受けた時にこの匂いを嗅ぐと気分がリフレッシュされるそうです。

 

オーストラリアの先住民アボリジニの間では、感染症や切り傷の治療に使われていたとの事。

 

 

心の作用❤

ショックを受けた時気持ちを明るくさせ立ち直らせてくれます。

壁を乗り越える必要がある時、状況を変えないといけない時に力を与えてくれます。

 

🍀体の作用🍀

鎮痛、抗バクテリア、抗真菌、抗感染症、抗酸化、抗寄生虫、強烈な防腐作用、血液リンパの詰まり除去、去痰、殺虫、やけど、カンジダ菌、ニキビ、炎症、ダニ、ウイルス感染、イボ、傷の治癒促進(組織再生)、風邪、気管支炎、花粉症、鼻づまり、免疫力低下、膀胱炎、膣炎、喉の痛み、咳、口内炎、歯肉炎、水虫、フケ、日焼けetc……

 

 

病院等でも使われるだけあって、本当に自然のお薬みたいな感じですね。

 

ティーツリーに多く含まれるモノテルペンという成分が、上記に書いた殺菌・ウイルス・炎症等に効果を発揮するようです。

性欲を抑えるとも書いてあるのですが…(笑)

 

私も最近湿疹とかゆみで肌の炎症がでた時に、このティーツリーとラベンダーにめちゃめちゃお世話になりました(´ω`)

減りも一番早かったです(笑)

最初は塗ったらしみて痛くならないか少し心配だったのですが、全くしみることもなく、一番大変な時をティーツリーとラベンダー、ペパーミントも使って乗り切れました。

 

咳が出る時にマスクにたらしたりディフューズする事で咳もだいぶ落ち着いたりしました。

 

次回は4番目に使う精油、オンガードというブレンドオイルについて書こうと思います☆

 

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます(´ω`)

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ

ラベンダー

アロマタッチ

前回に引き続き、今回はアロマタッチテクニックで2本目に使う精油ラベンダーについて書きたいと思います(^^)

 

f:id:yuriyahealing:20170315212731j:image

 

ラベンダーは有名なので、皆さん何かしら聞いたり使ったりした事があるかと思います。

アロマタッチテクニックでは、体の組織を和らげ、ストレスを緩和するのに役立ちます。

 

ラベンダーの言葉の由来は、ラテン語の「ラワーレ(洗う)」からきているそうです。

ローマ時代に沐浴などでラベンダーが使われていたのが由来らしいです。

 

ラベンダーというと、一般的にはリラックス効果というイメージが強いと思いますが、他にも色々な働きがあるんですね☆

私はよく使うので減りの早い精油の一つです。

 

 

心の作用

心の安らぎ、健康、愛情を促す。

感情バランス、神経の緊張を整える。

思考力低下の改善。

ラベンダーにもリナロールという成分が含まれているため、鎮静効果もあります。

 

🍀体の作用🍀

皮膚疾患(湿疹・発疹・乾癬)、傷、やけど、あざ、アレルギー、フケ、花粉症、咳、咽頭感染、喘息、気管支炎、熱、脱毛、リューマチ、捻挫、日焼け、日射病、虫除け、消化不良、更年期障害etc……

 

 

 

…万能っすね(゜д゜)

 

 

 

ちなみにラベンダーと言っても色々種類があるそうで、ドテラ社のラベンダーはその中でも真正ラベンダーという最も香りが良い、花の部分のみを使用しています。

ラベンダーの成分が医療レベルにふさわしい組成と量を満たしているものだけを扱っています。

ドテラ社以外にも医療レベルの品質を謳っているオイルはあるそうですが、化学組成を厳格な基準で試験しているものはほとんどないそうです。

 

 

 

昔から買い物する時、癖で必ず裏面に書いてある原材料名を見て「青色〇号、赤色〇号、~硫酸ナトリウム」系とか目にしてはそっと棚に戻す軽いヲタクだった私ですがw

そのヲタクぶりを精油でも発揮できそうです(笑)

 

どうせお金を遣うなら、広告や見た目だけに騙されず、中身が素敵な人、物、企業とか本物志向のものに投資して、安心安全なものだけが残っていく世の中になれば素敵ですよね🎶

情報過多な世の中だからこそ、自分の心のワクワクアンテナを大事にしましょ( ´ ꒳ ` )📡

 

 

知れば知る程、エッセンシャルオイルの世界って、立派なサイエンスなんだな~と思う今日この頃(´ω`)

 

 

次回はティーツリーについて書きたいと思います☆

 

読んでくださり、ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ

アースリズム(米国販売名:バランス)

アロマタッチ

当サロンでも使っているドテラ社の精油を使ったアロマタッチテクニックは、グイグイ強い圧力をかけて筋肉組織に働きかけるものではなく、軽~中位の圧力をかけて血流や経絡を刺激し、精油の働きを高めていくものです☆

 

 

アロマタッチで使う8本の精油の成分と働きを一つずつ書いていきますね(^^)

 

 

まず最初に使うのはアースリズムという5種類の精油のブレンドオイル。

アメリカではバランスという名前で扱っています。

施術の最初の緊張感、不安感を和らげ、心を落ち着け地に足の着いたグランディングのような効果があります。

f:id:yuriyahealing:20170315184324j:image

◆ 成分と働き ◆

スプルース

炎症や痛みを抑え、血液の汚れを除去し血行を促進。

ストレスを緩和して心の調和を保つ。

中枢神経を落ち着かせてリラックス効果。

 

ホーウッド

リナロールという成分の含有量が95%以上とトップクラスの含有量で鎮静効果や抗不安作用。

 

フランキンセンス

脳の松果体・下垂体に酸素供給するセスキテルペンの含有量が高く、脳の活性化を促進。

不安・緊張・パニック・気管支炎・喘息等にも有効で、心と呼吸を落ち着かせ、心を元気に。

消化促進・利尿・子宮強壮作用も。

シミ・シワ・たるみ等への美容効果も高く化粧品等にも使われる高級な精油

 

ブルータンジー

内臓浄化作用。リンパ鎮静効果。

怒り・イライラなど負の感情を取り除く。

ブルーっぽい精油の色はカマズレンという成分によるもので、カマズレンには抗アレルギー・抗ヒスタミン・抗炎症作用等があります。

 

ジャーマンカモミール

これも主要成分にカマズレンが含有されています。

心の鎮静作用がありストレス・不安・緊張・怒りを鎮め自制心を促す。

ありのままの自分の受容を促す。

 

 

 

自分の勉強のためにも書いているのですが、こうやってみるだけでも大自然の力ってすごいんだなーと改めて自然の力に感動します(´ω`)✨

自然のもので十分いい香りなので市販の香水は使わなくなりました。

 

次回は2本目に使うラベンダーについて書こうと思います☆

 

読んでくださり、ありがとうございます(^^)

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ